自動運転車 28年に本格普及へ=韓国未来部が予測

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
自動運転車 28年に本格普及へ=韓国未来部が予測
自動運転車 28年に本格普及へ=韓国未来部が予測
「技術が世界を変える瞬間」の表紙(未来創造科学部提供)=(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】自動運転車が米国では2023年から、韓国では28年から本格的に普及するとの専門家の展望が示された。

 韓国未来創造科学部は3日、24の革新技術の社会への普及時期を予測する内容の、「技術が世界を変える瞬間」と題した冊子を発刊した。

 分野の選定と未来予測は同部が韓国科学技術企画評価院と共に構成・運営する「科学技術予測委員会」が行った。

 同委員会は事例の分析と専門家のアンケートなどを通じて革新技術を選定し、各技術が社会に急速に拡散する時点を判断する基準を定めた後、昨年10〜12月に産学研の専門家が参加した調査を通じて普及時期を予測した。

 米国では28年まで、韓国では33年までに24の革新技術全てが社会に普及し始めるとされ、このうち20の技術は米国で最初に普及が始まると分析された。

 一方、「ローラブルディスプレー」(紙のように巻き取れるディスプレー)は23年に韓国から初めて普及が始まると見通した。

 また、「スマートファクトリー」は20年にドイツで、「極限性能の炭素繊維複合材料」は22年に日本で、「レアメタルのリサイクル」は23年に日本でそれぞれ普及が始まると予測した。

 同委員会は、韓国では23年からローラブルディスプレーと「IoE」(全てがインターネットに接続される社会)が普及するなど、10年以内に24の技術のうち14の拡散が始まると展望した。

 未来創造科学部はこの冊子を国民や政府、研究所、大学などに配布し、同部のホームページ(http://www.msip.go.kr)と韓国科学技術企画評価院のホームページ(http://www.kistep.re.kr)を通じて無料でダウンロードできるようにする予定だ。

2017年4月3日17時0分配信 (C)YONHAP NEWS

この記事が気に入ったら



おすすめ情報
「EXO」から祝賀&応援メッセージ到着! 「僕たちの愛する『NCT』に沢山期待してください! 応援よろしく」

「NCT 127」、「10thKMFでファンと一緒にしたいことは? 」動画メッセージ到着!

オム・ギジュン、ユ・ジュンサン、ミン・ヨンギ、キム・ボムレ出演『プレミアムコンサートTHE ONE 2017』開催

「10th Anniversary KMF2017」待ち遠しい! 「NCT 127」、「PENTAGON」、「CLC」 からD-80 カウントダウンボード到着!

「TOPSECRET」 Comeback JAPAN初三大都市ツアー〜WAKE UP!! HANA〜メディア特別第二次先行決定! &「TOPSECRETカムバック記念初三大都市ツアープレミアムチェキ会」開催!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.