韓国・シンガポール外相 金正男氏殺害は「国が支援したテロ」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
韓国・シンガポール外相 金正男氏殺害は「国が支援したテロ」
韓国・シンガポール外相 金正男氏殺害は「国が支援したテロ」
尹外交部長官(左)とシンガポールのバラクリシュナン外相(外交部提供)=(聯合ニュース)
??【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は14日午後、シンガポールで同国のバラクリシュナン外相と会談し、朝鮮半島を含むアジア地域の情勢と国際的な課題について意見を交わした。外交部が15日、伝えた。

 今回の会談は尹氏のスリランカ訪問に先立ち、経由地であるシンガポール・チャンギ国際空港の貴賓室で行われた。

 両国の外相は弾道ミサイル発射をはじめ、高度化する北朝鮮の挑発が朝鮮半島だけでなく、アジアと国際社会全体の平和と安全を脅かす深刻な国際規範違反だという点で同意した。

 また、マレーシアで北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件と関連して、国際空港で国際法上禁止されている化学兵器が使用されたことは一般市民を危険に陥れた深刻な事件だとして懸念を示し、化学兵器の使用は化学兵器禁止条約(CWC)などの国際規範を破壊する行為だとの認識で一致した。

 特に、尹氏は正男氏の殺害事件が他国の主権侵害、国際法で禁止された化学兵器の使用、国家が支援したテロ、反人倫的・反人権的犯罪行為であることを強調した。

 外交部は、尹氏が「東南アジア諸国連合(ASEAN)をはじめ、国際社会が団結して北に強力なメッセージを持続的に発信することで、北が戦略を変更せざるを得ない環境を積極的に造成していくことが何よりも緊要だ」と述べたと伝えた。

 両国の外相は高官間の緊密な交流を通じて諸分野で両国間の協力を続けていく必要性があるとの点で合意し、バラクリシュナン外相の年内の訪韓を推進することを決めた。

 また、米国政府の対アジア政策など共通の関心事に対して意見交換し、アジア地域の情勢や国際的な課題について緊密に協力していく方針だ。

 シンガポールを経てスリランカに出発した尹氏は韓国帰国後にティラーソン米国務長官と会談し、19〜20日にはベトナムを公式訪問する。

2017年3月15日11時5分配信 (C)YONHAP NEWS

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.