韓国情報機関 正男氏に「暗殺警告」していた

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国情報機関 正男氏に「暗殺警告」していた
韓国情報機関 正男氏に「暗殺警告」していた

国会情報委員会の全体会議で正男氏の殺害事件について報告する国情院の李炳浩院長=27日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関・国家情報院(国情院)が昨年後半、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏に対し、北朝鮮側に狙われているから気を付けるようにというメッセージを送っていた。韓国国会情報委員会の関係者の話で28日、分かった。

 国情院は前日、情報委員会の全体会議で報告をした。正男氏が今月13日にマレーシアで殺害されたことをめぐり、同委員会の委員が「なぜ金正男を保護できなかったのか」と問うと、国情院は「われわれが直接保護することはできないではないか」としながら、メッセージを送っていたことを明らかにしたという。

 メッセージについては「第三のルート」で伝えたと説明した。第三のルートとは、国情院が正男氏に直接接近したのではなく、間接的に接触したという意味のようだ。

 正男氏の殺害に用いられた猛毒の神経剤VXがマレーシアでつくられたのか、あるいは北朝鮮などから持ち込まれたかについては、国情院ははっきりと説明しなかったとされる。

2017年2月28日9時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.