崔被告の逮捕状また請求 海外事業で不当利益の疑い=韓国特別検察

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
崔被告の逮捕状また請求 海外事業で不当利益の疑い=韓国特別検察
崔被告の逮捕状また請求 海外事業で不当利益の疑い=韓国特別検察

連続出頭拒否で逮捕状執行朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件で、同事件を捜査している特別検察官の捜査チームの出頭要請を6回にわたり拒否した崔被告に対する逮捕状が執行された。特別検察官の事務所に出頭する

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件の捜査を行う特別検察官の捜査チームが31日、崔被告の逮捕状を請求した。捜査チームが逮捕状を請求するのは今回が2度目。

 捜査チームはミャンマーに対する政府開発援助(ODA)の事業で崔被告が不当に利益を得た状況を確認し、あっせん収財の容疑を適用した。あっせん収財容疑は公務員の職務に属する事項をあっせんする見返りに、金品や利益を授受・要求または約束する行為に適用される。

 崔被告は昨年12月24日に捜査チームの出頭要請に応じたが、その後は出頭要請を6回拒否。
崔被告の逮捕状また請求 海外事業で不当利益の疑い=韓国特別検察

法廷に向かう崔被告韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件で、朴大統領と共謀し財閥企業に財団への資金拠出を強要したなどとして、職権乱用や強要などの罪で起訴された崔被告と前青瓦台政策調整首席秘書官の安

捜査チームは崔被告が出頭に応じる意思がないと判断し業務妨害の容疑で22日に逮捕状を請求。ソウル中央地裁は23日、逮捕状を発付した。

 崔被告の今後の裁判日程が決まっていないため、今回の逮捕状は早ければ1日に執行される見通しだ。
崔被告の逮捕状また請求 海外事業で不当利益の疑い=韓国特別検察

審理終え護送車へ国政介入事件で起訴された朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告が、朴大統領の弾劾の可否を審理する憲法裁判所で開かれた第5回弁論を終え、拘置所に戻るため護送車へ移動している=16日、ソウル(聯合ニュース



 捜査チームは崔被告が昨年5月、サムスン電子の元専務の柳在景(ユ・ジェギョン)氏を駐ミャンマー大使に任命するよう影響力を行使した疑いについても調べている。

 この日、捜査チームに参考人として呼び出された柳氏は取り調べで、崔被告の推薦で大使のポストを得たことを認めたことが分かった。

2017年1月31日18時0分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.