特検、大統領府の家宅捜査の法理検討完了…旧正月後に実施の可能性

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
特検、大統領府の家宅捜査の法理検討完了…旧正月後に実施の可能性
特検、大統領府の家宅捜査の法理検討完了…旧正月後に実施の可能性

特検、大統領府の家宅捜査の法理検討完了…旧正月後に実施の可能性(提供:news1)

 朴槿恵(パク・クネ)大統領・崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入疑惑を捜査しているパク・ヨンス特別検察官のチームが青瓦台(大統領府)の家宅捜査のための法理検討を終えた。

 具体的な実施時期を特定してはいないが、旧正月直後には家宅捜査に突入できるという分析だ、特検は2月初めに大統領の対面調査を予告してきた。

 特検チームのイ・ギュチョル特別検察官補は24日午後、定例ブリーフィングで「青瓦台の家宅捜査問題は我々が必要性を何度も強調してきた」とし「現在法理検討をすべて終えた状態で、家宅捜査方法につていは検討中だ」と明かした。

 特検が青瓦台家宅捜査に対する法理検討を完了したと明らかにしたのは、それだけ青瓦台の家宅捜査が目前に迫っていることを意味する。

 特検は、2月初めに予告していた朴大統領の対面調査前に青瓦台の家宅捜査を実施するものと見られる。
2017/01/24 17:04配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.