韓国男性の育児休暇取得、前年比56.3増…使用者は全体の10%に及ばず

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国男性の育児休暇取得、前年比56.3増…使用者は全体の10%に及ばず
韓国男性の育児休暇取得、前年比56.3増…使用者は全体の10%に及ばず

韓国男性の育児休暇取得、前年比56.3増…使用者は全体の10%に及ばず(提供:news1)

 韓国の昨年の男性育児休暇取得者が前年比56.3%急増した。しかし全体の育児休暇取得者のうち男性の比率は8.5%と10%にも及ばず、いまだに低い水準だ。

 雇用労働部は24日、昨年の男性育児休暇取得者は7616人で2015年4872人に比べ、2744人(56.3%)増えたと明かした。

 同期間の全体育児休暇取得者数は8万7339人から8万9795人と2456人(2.8%)増えた。女性育児休暇取得者は前年に比べ減った半面、男性は大きく増え、男性の比重も昨年5.6%から8.5%へ上昇した。

 しかし、いまだに男性の育児休暇に対する職場内の雰囲気は良くなく、休暇取得者は大企業と首都圏に集中している。

 「お父さんの月」制度利用者は前年比1345人から2703人と2倍に増えた。この制度は両親が順番に育児休暇を使用する際に、最初の3か月育児休暇給与を通常賃金の100%(最大150万ウォン)まで支援するものだ。男性育児休暇取得者の促進のために導入された。

 また、育児休暇の代わりに勤労時間を短縮し仕事と育児を両立できるように促す育児期勤労時間短縮制度も中小企業を中心に拡散している。
2017/01/24 16:28配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.