サムスン電子の昨年10~12月期営業益 過去3番目

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスン電子の昨年10~12月期営業益 過去3番目
サムスン電子の昨年10~12月期営業益 過去3番目

サムスン電子製品の看板の前を通り過ぎる人たち=24日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が24日に発表した2016年10~12月期の連結決算によると、本業のもうけを示す営業利益は9兆2200億ウォン(約8946億円)で前年同期比3.1%増加した。四半期ベースで過去最高だった13年7~9月期(10兆1600億ウォン)と同年4~6月期(9兆5300億ウォン)に次ぐ大きさ。

 昨年10~12月期の売上高は53兆3300億ウォンで、前年同期比0.03%増加した。

 半導体が全体をけん引した。部門別の営業利益をみると、半導体部門は4兆9500億ウォンで、過去最高だった15年7~9月期(3兆6600億ウォン)を1兆ウォン以上、上回った。モバイル向け半導体メモリーの需要が急増し、単価が上昇したため。18ナノメートルプロセスのDRAMと48層の積層構造の「V―NAND」型フラッシュメモリーを量産するなど、競合他社を引き離す技術力が過去最高益に導いた。

 スマートフォンなどのIM(ITモバイル)部門の営業利益は2兆5000億ウォン、ディスプレー部門は1兆3400億ウォン、消費者家電(CE)部門は3200億ウォンと集計された。

 16年通期は、売上高が前年比0.6%増の201兆8700億ウォン、営業利益が10.7%増の29兆2400億ウォンだった。

 売上高は5年連続で200兆ウォン台を記録した。営業利益は13年(36兆7900億ウォン)に次いで過去2番目の高さとなった。

2017/01/24 10:00配信  Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.