平昌冬季五輪入場券 2月9日から前売り開始

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
平昌冬季五輪入場券 2月9日から前売り開始
平昌冬季五輪入場券 2月9日から前売り開始

入場券の前売り開始を知らせる動画(組織委HPより)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】2018年平昌冬季五輪・パラリンピック開幕まで1年となる2月9日から入場券の前売りが始まる。

 大会組織委員会は23日、ホームページ(www.pyeongchang2018.com)に入場券の前売り開始を知らせる動画を掲載した。

 組織委は「30秒の動画で江原道の平昌、江陵、旌善など五輪開催都市の競技場や選手たちの躍動感あふれる動きを見せ、歴史の瞬間を共にすることを強調した」と説明した。

 当初組織委は昨年10月から入場券の前売りを始め、今年11月から販売、2018年2月からは現地販売をする予定だった。

 だが、入場券の前売りシステムに不安が残っていることに加え、PRが不十分との判断により国際オリンピック委員会(IOC)と協議して大会開幕1年前の2月9日から前売りを始めることにした。
平昌冬季五輪入場券 2月9日から前売り開始

今年初の平昌五輪テスト大会2018年2月に開幕する平昌冬季五輪の今年初のテスト大会となるアルペンスキーの極東カップ大会が龍坪リゾートで開かれている。滑走する韓国代表のカン・ヨンソ=17日、平昌(聯合ニュース)(END)



 開会式の入場券はA席150万ウォン(約14万6000円)、B席80万ウォン、C席60万ウォン、D席22万ウォンで、閉会式はA席95万ウォン、B席60万ウォン、C席40万ウォン、D席22万ウォンに決まった。
平昌冬季五輪入場券 2月9日から前売り開始

韓国フィギュア期待の星韓国フィギュアスケート男子のホープ、車俊煥(チャ・ジュンファン、15)が2018年に自国で開催される平昌冬季五輪の会場、江陵アイスアリーナで練習を行った後、報道陣と話をしている。車は今季、ジュニアグランプリ(GP)シリ



 人気が高いショートトラック、フィギュアスケート、スピードスケートの入場券は15万ウォンから購入でき、ボブスレーやリュージュなどの競技の入場券は2万ウォン(予選)から購入できる。

 組織委は開・閉会式と各競技で合計117万枚の入場券を発行し、1740億ウォンの収入を上げる目標だ。

2017/01/23 19:02配信  Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.