反政権文化人リスト疑惑 文化体育相らの逮捕状審査開始=韓国

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
反政権文化人リスト疑惑 文化体育相らの逮捕状審査開始=韓国
反政権文化人リスト疑惑 文化体育相らの逮捕状審査開始=韓国

疑惑の中心人物とされる金淇春(左)と趙允旋氏(イメージ)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権に批判的な芸術家や俳優ら文化・芸術界関係者をリストアップした「ブラックリスト」が作成されていたとの疑惑をめぐり、金淇春(キム・ギチュン)元大統領秘書室長と趙允旋(チョ・ユンソン)文化体育観光部長官の逮捕が妥当かどうかの審査が20日午前、ソウル中央地裁で始まった。

 朴大統領に絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームは18日、金氏と趙氏がブラックリストの作成と管理を主導したとして、職権乱用などの疑いで両氏の逮捕状を請求している。

 金氏は総指揮を執り、リストの作成・管理に反対するか非協力的だった文化体育観光部関係者を辞職させるよう指示した疑いもある。趙氏は青瓦台(大統領府)政務首席秘書官時代にリスト作成を主導した疑いがもたれている。リストは朴政権に批判的な文化・芸術界関係者を政府の支援対象から排除する目的で作られたとされる。

 特別検察官チームはまた、崔被告の国政介入事件の真相解明に取り組む国会国政調査特別委員会の聴聞会で両氏がリストの存在を知らないという趣旨の証言をしたことを偽証と判断し、国会での証言・鑑定に関する法律違反(偽証)の容疑も適用した。

 逮捕状を発付するかどうかは夜遅くに決まる見通しだ。

2017/01/20 10:05配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.