<バレー>試合中に選手を撤収させた現代キャピタル監督に罰金50万ウォン

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<バレー>試合中に選手を撤収させた現代キャピタル監督に罰金50万ウォン
<バレー>試合中に選手を撤収させた現代キャピタル監督に罰金50万ウォン

試合中、選手を撤収させた韓国のバレーボールチーム「現代キャピタル・スカイウォーカーズ」チェ・テウン監督(40)が制裁を受けた。

 試合中、選手を撤収させた韓国のバレーボールチーム「現代キャピタル・スカイウォーカーズ」チェ・テウン監督(40)が制裁を受けた。

 韓国バレーボール連盟(KOVO)は19日、大会議室で懲罰委員会を開き、去る13日の現代キャピタル-OK貯蓄銀行のVリーグ試合で選手たちを撤収させたチェ監督に対し、罰金50万ウォン(約5万円)を賦課した。

 チェ監督は13日のOK貯蓄銀行戦で審判の誤審が相次ぐと、会場を出ようと強くアピールし選手を撤収させた。チェ監督は1セット終盤にOK貯蓄銀行のポジショナル・フォールトを指摘したが、審判陣が受け入れないことに抗議し、2セットにはオーバーネット判定に対して相手クァク・ミョンウのホールディングを主張し、選手たちを呼び入れた。

 KOVOは「チェ監督が試合中に選手をベンチに呼び入れるのは規則に違反する行為であり、過去、ファン・ヒョンジュ監督(罰金300万ウォン)、キム・ホチョル監督(罰金100万ウォン)に対する懲戒例および今後の類似事例防止などを考慮し、懲戒処分を下した」と明かした。
2017/01/20 10:11配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.