朴大統領の対面聴取「来月初めには必ず」 韓国特別検察

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
朴大統領の対面聴取「来月初めには必ず」 韓国特別検察
朴大統領の対面聴取「来月初めには必ず」 韓国特別検察

特別検察官は朴大統領の聴取を来月初めに行いたい考えだ=(聯合ニュースTV)

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームは19日、サムスングループの実質トップである李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する逮捕状請求の棄却とは関係なく、朴大統領に対する来月初めの対面聴取を推進する姿勢を示した。

 特別検察官チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官はこの日午後の会見で、朴大統領の聴取について「特に変動事項はない。(従来の計画通り)2月初めには必ず行う必要がある」と述べた。ただ、「2月初め」というのは捜査チーム内部の計画であり、正確な聴取の時期は状況を踏まえて決定すると伝えた。
朴大統領の対面聴取「来月初めには必ず」 韓国特別検察

スター閣僚が出頭朴槿恵(パク・クネ)大統領に絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を調べている特別検察官の捜査チームは朴政権に批判的な芸術家や俳優など文化・芸術界関係者をリストアップした「ブラックリスト」が作成されていた



 特別検察官チームは朴大統領に対し▼崔被告が実質支配した文化・スポーツ関連の2財団への大企業の資金提供などをめぐる収賄▼朴政権に批判的な文化・芸術界関係者をリストアップした「ブラックリスト」作成疑惑に関する職権乱用▼大統領の主治医や諮問医でない医師から診療を受けた医療法違反――の大きく3点について捜査を進めている。
朴大統領の対面聴取「来月初めには必ず」 韓国特別検察

審理終え護送車へ国政介入事件で起訴された朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告が、朴大統領の弾劾の可否を審理する憲法裁判所で開かれた第5回弁論を終え、拘置所に戻るため護送車へ移動している=16日、ソウル(聯合ニュース



 16日には崔被告側への贈賄や横領、国会での偽証の容疑で李在鎔副会長に対する逮捕状を請求したが、裁判所は19日未明に棄却した。

2017/01/19 16:00配信  Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>