崔順実(チェ・スンシル)被告、「検察が陳述をわい曲・自白を強要した」と主張

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
崔順実(チェ・スンシル)被告、「検察が陳述をわい曲・自白を強要した」と主張
崔順実(チェ・スンシル)被告、「検察が陳述をわい曲・自白を強要した」と主張
国政介入疑惑で裁判に移された崔順実(チェ・スンシル)被告(60)側が検察での陳述がわい曲されており、自白を強要されたと主張した。これに検察はとんでもない主張だと反論した。(提供:news1)
 国政介入疑惑で裁判に移された崔順実(チェ・スンシル)被告(60)側が検察での陳述がわい曲されており、自白を強要されたと主張した。これに検察はとんでもない主張だと反論した。

 ソウル中央地裁で11日に開かれた第2回公判でチェ被告側の弁護人は「被疑者の陳述とことなり操作作成された部分がある」とし「陳述の趣旨を調書という形式にわい曲した」と述べた。

 チェ被告側が明かした検察の被疑者審問調査内容を見ると、当時検察は「(ミル)財団設立資金をはじめから全国経済人連合会に属する企業から寄付金を用意しようと考えたとしたが、どのように寄付金を集めようとしたのか」と質問した。

 これにチェ被告は「青瓦台(大統領府)で適切にするだろうと思った」と答えた。

 チェ被告側は「この段落をみるとチェ被告が拠出金募金に深く関与しており、具体的な実行は青瓦台が適切にするものと理解される」とし「陳述の趣旨を調書という形式をかりてわい曲したもの」と批判した。

 また「チェ被告は(検察)捜査のもと、これまで財団設立と募金に関与したことはないと話している」とし「財団設立に関与した部分は一部役員の推薦のみだ」と強調した。

 チェ被告側はまた検察がチェ被告を呼んで、どれだけ長く圧迫捜査をしたのか確認したいと事実の照会を申請した。

 チェ被告側は検察が捜査過程で被疑者面談形式で呼んで、自白を強要する方式の審問を続けたとし、チェ被告の審問調査の陳述能力がないと主張した。

 これに対し、検察は全面的にチェ被告が違うと話した部分は何度も修正したが、青瓦台関連の部分は一切削除したのではないと反論した。

 また「チェ被告を調査する過程で自白を強要したことがなく、チェ被告は自白をしたこともない」とし「事件の本質をごまかすとんでもない主張」と付け加えた。

2017年1月11日15時51分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら



おすすめ情報
「TOPSECRET」 Comeback JAPAN 初三大都市ツアー〜WAKE UP!! HANA〜10月、浪漫と愛の街北海道“小樽”千秋楽追加公演決定!!

「10th Anniversary KMF2017」メインゲスト(「VIXX」、「NCT」、「PENTAGON」)&日韓ガールズ特別応援エリアシート企画

「JYJ」キム・ジェジュンがKAVE MALLのオーナーとして日本で一歩を踏み出す! 〜オープン記念イベントを開催〜

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」試写会 開催! ヨン・サンホ監督来日決定!

「KMF2017」でたっぷり楽しめる「VIXX」、「NCT」、「PENTAGON」メイン3組の魅惑のステージ! 第4弾オフィシャルCM配信開始、2次先行受付中8/8まで、オフィシャル記者会見抽選でご招待

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.