<野球>“あす(12日)に入隊控えた”イ・デウン(李大恩)、WBC予備招集に出席

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
<野球>“あす(12日)に入隊控えた”イ・デウン(李大恩)、WBC予備招集に出席
<野球>“あす(12日)に入隊控えた”イ・デウン(李大恩)、WBC予備招集に出席
<野球>“あす(12日)に入隊控えた”イ・デウン(李大恩)、WBC予備招集に出席(提供:news1)
 紆余曲折の末、警察野球団入団が確定したイ・デウン(28)が2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場への覚悟を固めた。

 イ・デウン(李大恩)は11日、ソウル市内のホテルで行われたWBC代表チーム予備招集に出席した。イ・デウンは到着と同時にキム・インシク監督をはじめとするコーチングスタッフや代表チームの仲間らとあいさつをかわした。

 イ・デウンは昨シーズン、日本プロ野球千葉ロッテマリーンズを退団後、警察もしくは尚武(サンム)野球団に入隊しようとしたが、KBOの「海外進出後、国内プロ球団に入団していない状態で、警察・尚武野球団に入隊した選手はフューチャーズリーグの試合に出場することができない」という規定に足をひっぱられた。

 しかしKBOは昨年10月、理事会を開き「KBOリーグ経ず海外球団と契約した選手がWBC、プレミア12、五輪、アジア大会などKBOが定めた国際大会に参加し、国家代表として活動した場合、警察や尚武球団へ入隊し、フューチャーズリーグに出場するのは可能だ」と決定した。

 だが、イ・デウンの警察野球団入団も難航を極めた。彼は9月、書類選考を通過したが、身体検査で脱落した。耳のうしろのタトゥーのせいだった。イ・デウンはタトゥーを消して再応募し、最終的に警察野球団に合格した。イ・デウンは12日に訓練所へ入所することになる。

 先月、米国グアムで体作りをし、10日に帰国したイ・デウンは日焼けした姿だった。イ・デウンは「あす(12日)訓練所に入る。きょう家に帰って髪を切ろうと思う。映画『アジョシ』に出てくるウォンビンのようにしたい」と笑った。

 なお、イ・デウンは4週間の訓練を終えた後、来月行われる代表チームの訓練に合流する予定だ。

2017年1月11日15時15分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.