菅官房長官、釜山少女像の設置に「極めて遺憾」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
菅官房長官、釜山少女像の設置に「極めて遺憾」
菅官房長官、釜山少女像の設置に「極めて遺憾」
菅官房長官、釜山少女像の設置に「極めて遺憾」
 菅義偉官房長官は、先ごろ釜山所在の駐釜山(プサン)日本領事館前に日本軍慰安婦を象徴する”平和の少女像”が設置されたことに関して遺憾を表明し、撤去を要求した。

 菅官房長官は4日午後、テレビ番組に出演した際、今回の少女像設置に対して「極めて遺憾」とし、「韓国は国際条約に沿って、確実に対応してほしい」と述べた。

 一方、日本政府は「日韓慰安婦合意」当時、韓国側が少女像問題に対して「適切に解決できるよう努力する」と約束したことを理由に、像撤去を継続して要求している。
2017年1月5日10時32分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.