英メディア、ソン・フンミンは「もはや脅威的な存在ではない」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
英メディア、ソン・フンミンは「もはや脅威的な存在ではない」
英メディア、ソン・フンミンは「もはや脅威的な存在ではない」

英メディア、ソン・フンミンは「もはや脅威的な存在ではない」

 直近9試合で、攻撃ポイントを挙げられずにいるソン・フンミン(24、トッテナム)が、現地で強い非難を受けている。

 英国メディア「HITC」は29日(現地時間)、「ソン・フンミンは最近、失望を抱かせるような競技力をみせている」とし、「去る27日のチェルシー戦でも、ただの一度も有効なシュートを記録できないなど不振が続いている」と指摘した。

 ことし9月、プレミアリーグ3試合に出場し3ゴール・1アシストを記録し、トッテナムの3連勝に貢献したソン・フンミン。この功績が認められ、プレミアリーグ「9月の選手」に選ばれていた。

 しかし、10月に開催された韓国-イランの2018 FIFAロシアワールドカップ・アジア地区最終予選後から現在までの9試合で、一度も攻撃ポイントを挙げられずにいる。この間、トッテナムは1勝3敗5分けのスランプに陥り、非難の矛先はソン・フンミンに向けられた。

 HITCは「今シーズン序盤、恐ろしいほどの勢いを見せていたソン・フンミンが10月のAマッチ(韓国代表)に出場して以降、流れが変わった。もはや脅威的な存在ではない」と強く非難した。
2016年11月30日10時43分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.