墜落事故でサッカー界に悲しみ広がる…Kリーグ選手らもSNSで追悼続く

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
墜落事故でサッカー界に悲しみ広がる…Kリーグ選手らもSNSで追悼続く
墜落事故でサッカー界に悲しみ広がる…Kリーグ選手らもSNSで追悼続く
墜落事故でサッカー界に悲しみ広がる…Kリーグ選手らもSNSで追悼続く
 現地時間28日(日本時間29日)、ブラジル1部・シャペコエンセの選手・コーチングスタッフらを乗せた飛行機が墜落する事故が発生。サッカー界に衝撃と悲しみが広がっている。

 現地時間12月1日に開催予定だったコパ・スダメリカーナ決勝を戦うために、コロンビアへと向かっていたシャペコエンセの選手・コーチングスタッフを乗せた飛行機が墜落。この事故で多くの死傷者を出し、同チームの選手・スタッフ多数が命を落としたと報じられている。

 FIFAインファンティノ会長は公式ホームページを通して「サッカー界における、とても悲しい日」としながら、「航空機事故の一報は遺憾であり、悲劇的だ。私たちFIFAも、シャペコエンセと悲しみを共にする」と明かした。

 また、Kリーグの全北現代、済州ユナイテッド、蔚山現代などもSNSを通して追悼コメントを掲載。浦項スティーラース所属のムラルリャ(ブラジル)は自身のSNSに、今回の事故で死亡したクレーベル・サントスと共に写った写真を掲載し追悼した。
2016年11月30日10時27分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.