韓国野党 特別検察官候補に元検事2人を推薦

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国野党 特別検察官候補に元検事2人を推薦
【ソウル聯合ニュース】韓国野党は29日、朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の一連の疑惑を捜査する特別検察官の候補者に、元検事の趙承植(チョ・スンシク)弁護士と同じく元検事の朴栄洙(パク・ヨンス)弁護士を推薦した。

 特別検事制度は捜査に影響を与えることのできる政府の高官らが捜査対象になった場合に与野党の合意で導入されるもので、捜査範囲に制限がなく政府から独立して独自に捜査できる。特別検察官は、最大野党の共に民主党と、第2野党の国民の党が推薦する候補者の中から1人を大統領が任命する。 

 趙弁護士は大田出身で、凶悪犯罪や暴力団捜査の達人とされている。映画「悪いやつら」に登場した強面(こわもて)の検事、チョ・ポムソクのモデルで、赴任先の暴力団を一掃したことで知られている。

 済州出身の朴弁護士は国民の関心を集めた大型事件の捜査で明確な足跡を残している。

 2002年には大手財閥のSKグループの粉飾決算事件の捜査を担当し、同グループ会長の起訴に重要な役割を果たした。2005年には現代自動車グループの裏金づくりや横領の疑惑を捜査し、同グループの鄭夢九(チョン・モング)会長を起訴した。 

2016年11月29日19時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.