<女子サッカー>チェ・イェスル、日本のINAC(アイナック)神戸に入団

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<女子サッカー>チェ・イェスル、日本のINAC(アイナック)神戸に入団
<女子サッカー>チェ・イェスル、日本のINAC(アイナック)神戸に入団
韓国・浦項(ポハン)女子電子高校のチェ・イェスル(18)が28日、日本・なでしこリーグのINAC(アイナック)神戸レオネッサに入団した。
 韓国・浦項(ポハン)女子電子高校のチェ・イェスル(18)が28日、日本・なでしこリーグのINAC(アイナック)神戸レオネッサに入団した。

 チェ・イェスルは江陵(カンヌン)成徳小学校でサッカーを始め、江陵鏡浦(キョンポ)女子中学校を卒業後、浦項女子電子高校に進学した。

 高校1年生から主力として活躍した彼女は2014年の全国大会準優勝、2015年の優勝に大きく貢献した。今年も秋期連盟戦、高校選手権、全国体育大会で3つの優勝トロフィーを獲得した。

 チェ・イェスルは「なでしこリーグと神戸はプレーしたかったリーグとチームだ。幸せだ」としながら、「主力となって日本の舞台で活躍する選手になるのが夢」と語った。

 INAC神戸はこれまで、チ・ソヨン(25、チェルシー)、クォン・ウンソム(26、利川大橋)、チャン・スルギ(22、現代製鉄)が活躍し、韓国選手との縁が深いチームだ。今年は代表チームのキャプテン、チョ・ソヒョン(28)が活躍しており、リーグ2位を記録した。
2016年11月29日10時32分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.