ソウルに今季初の大雨警報 7日まで降り続く見通し

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ソウルに今季初の大雨警報 7日まで降り続く見通し
ソウルに今季初の大雨警報 7日まで降り続く見通し
雨により漢江の水位が上がり、潜水橋は通行止めとなった=5日、ソウル(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】梅雨前線の影響でソウル市に5日午前9時、今季初めてとなる大雨警報が出された。



 大雨警報は6時間の雨量が110ミリ以上、または12時間の雨量が180ミリ以上と見込まれる場合に発令される。

 同日午前9時現在、ソウル市の雨量は52.2ミリとなっている。
ソウルに今季初の大雨警報 7日まで降り続く見通し
水浸しの道路梅雨前線の影響でソウル近郊などは激しい雨に見舞われた。写真は道路が冠水したソウル北方の議政府市の様子=5日、議政府(聯合ニュース)(END)



 大雨警報はソウル市のほか仁川市、京畿道など中部地方各地に出されている。

 気象庁によると、ソウル市など中部地方は7日までまとまった雨が降る見込みだ。梅雨前線から離れた南部地方でも断続的に雨が降るという。
ソウルに今季初の大雨警報 7日まで降り続く見通し
釜山で約100ミリの大雨梅雨前線の影響で釜山市内で最大約100ミリの大雨が降った。雨で地盤が緩み、市内で土砂崩れや浸水被害が相次いだ。けが人などは報告されていない。5日午後までに市内各地で30〜80ミリの雨が降る見込みだ。土砂崩れが起きた現



2016年7月5日9時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.