<野球>ネクセン・ヒーローズの球団オーナーに20億ウォン台の詐欺容疑

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<野球>ネクセン・ヒーローズの球団オーナーに20億ウォン台の詐欺容疑
<野球>ネクセン・ヒーローズの球団オーナーに20億ウォン台の詐欺容疑
韓国プロ野球ネクセン・ヒーローズの球団オーナー、イ・ジャンソク代表(50)が20億ウォン(約2億円)台の詐欺容疑で告訴された。
 韓国プロ野球ネクセン・ヒーローズの球団オーナー、イ・ジャンソク代表(50)が20億ウォン(約2億円)台の詐欺容疑で告訴された。

 ソウル中央地検調査1部(部長検事:イ・ジンドン)は31日、米国Rainier Groupのホン・ソンウン会長(67)がイ代表を特定経済犯罪加重処罰法上詐欺・横領容疑で告訴した事件を捜査していると明らかにした。

 ホン会長は「現ネクセン・ヒーローズの持分40%を受ける条件で、イ代表に20億ウォンを投資したが、持分を受け取ることができなかった」と主張した。

 検察は最近、ホン会長を告訴人として召喚し調査した。関連資料を検討した後、イ代表も被告訴人身分として調査する方針だ。
2016年5月31日11時10分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.