韓国被爆者、米国政府に要求「オバマ大統領は韓国人被害者の慰霊碑に向け謝罪すべき」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国被爆者、米国政府に要求「オバマ大統領は韓国人被害者の慰霊碑に向け謝罪すべき」
韓国被爆者、米国政府に要求「オバマ大統領は韓国人被害者の慰霊碑に向け謝罪すべき」

社団法人韓国原爆被害者協会などの市民社会団体が第2次世界大戦当時、米国の日本・広島原子爆弾投下で被爆した韓国人に対する米国政府の謝罪を要求した。

 社団法人韓国原爆被害者協会などの市民社会団体が第2次世界大戦当時、米国の日本・広島原子爆弾投下で被爆した韓国人に対する米国政府の謝罪を要求した。

 これらの団体は26日午前10時、ソウル・KT本社前で記者会見を開き、「27日に広島・平和公園を訪問するオバマ米国大統領は、韓国人被害者の慰霊碑に行き謝罪すべき」と伝えた。続けて「韓国は日本の次に多い被爆者が出た被害国」とし、「米国はもっと遅くなる前に、核武器の使用と被害に対する責任を認定・調査し、賠償しなければならない」と述べた。

 韓国原爆被害者協会によると、現在生存している韓国人被爆一世代は2015年基準で2584人、平均年齢は80歳だ。被爆による遺伝病を患った二世代は約1300人に達する。

 さらに、日本政府の法的責任も要求した。彼らは「韓国人の被爆者の多くは日本統治時代に強制徴用された労働者」とし、「日本政府の法的責任認定と謝罪、賠償を要求する」と明らかにした。
2016/05/26 16:55配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.