任期後半に突入する朴大統領、改革・立法に痛手=韓国総選挙

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
任期後半に突入する朴大統領、改革・立法に痛手=韓国総選挙
任期後半に突入する朴大統領、改革・立法に痛手=韓国総選挙

去る13日、韓国でおこなわれた総選挙で、セヌリ党が過半数割れで惨敗し、朴槿恵(パク・クネ)大統領の今後の運命に大きく影響を及ぼすとみられる。

 去る13日、韓国でおこなわれた総選挙で、セヌリ党が過半数割れで惨敗し、朴槿恵(パク・クネ)大統領の今後の運命に大きく影響を及ぼすとみられる。

 朴大統領は任期4年の就権後半を迎える時点であり、2000年の16代総選以降、16年ぶりに”与小野大”の状況にまで追い込まれ、任期後半は国政動力の弛緩を憂慮する状況に置かれた。

 青瓦台(大統領府)は、すぐに公式立場を表明するのは自制する雰囲気だ。

 経済核心3概念の計画と、4大(公共、金融、労働、教育)改革の最後をことしの最優先目標としているが、改革の動力も今後揺らぐことが予想される。
2016/04/14 10:26配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.