ソン・フンミン、「得点力の低いFW」2位の不名誉な記録=英メディア

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソン・フンミン、「得点力の低いFW」2位の不名誉な記録=英メディア
ソン・フンミン、「得点力の低いFW」2位の不名誉な記録=英メディア
韓国出身のサッカー選手ソン・フンミン(23、トッテナム・ホットスパーFC)がイングランド・プレミアリーグでシュート対比得点力が低いFW(フォワード)という不名誉な評価を得た。
 韓国出身のサッカー選手ソン・フンミン(23、トッテナム・ホットスパーFC)がイングランド・プレミアリーグでシュート対比得点力が低いFW(フォワード)という不名誉な評価を得た。

 英国のサッカー媒体フットボール365は7日(日本時間)、サッカー統計サイトのフースコアドドットコムの資料を引用し、プレミアリーグでシュート対比得点率が低い選手10人を公開した。ソン・フンミンは同部門で、6.7%で2位となった。

 フットボール365は「ソン・フンミンは2200万ユーロ(約31億円)の移籍金でトッテナムに来たが、まだチームに溶け込めておらず、期待に応えられていない。移籍金を勘案すると、ソン・フンミンの決定力は失望せざるを得ない記録」と厳しい評価を下した。

 最も低い選手にはメンフィス・デパイ(22、オランダ出身、マンチェスター・ユナイテッドFC)がランクイン。メンフィス・デパイは今シーズン、47のシュートを放ち2得点を記録、得点率は4.3%に終わった。

 ソン・フンミンの後には、ウィルフリード・ボニー(27、コートジボワール出身、マンチェスター・シティFC、7.3%)、ファビオ・ボリーニ(25、イタリア出身、サンダーランドAFC、8.1%)、キャメロン・ジェローム(29、イングランド出身、ノリッジ・シティFC、8.3%)と続いた。
2016年4月8日10時28分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.