北朝鮮のミサイル発射は来月10以降の見通し…閲兵式準備活発=韓国軍

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
北朝鮮のミサイル発射は来月10以降の見通し…閲兵式準備活発=韓国軍
北朝鮮のミサイル発射は来月10以降の見通し…閲兵式準備活発=韓国軍
来月10日の北朝鮮・労働党創建70周年記念日が近づいてきたが、長距離ミサイル(ロケット)発射に関連した準備動向は捉えられていないことがわかった。
 来月10日の北朝鮮・労働党創建70周年記念日が近づいてきたが、長距離ミサイル(ロケット)発射に関連した準備動向は捉えられていないことがわかった。

 一方で閲兵式準備は活発におこなわれており、閲兵式を先に開催した後、長距離ミサイルの発射は来月10日以降になるのではという雰囲気だ。

 当初、北朝鮮が長距離ミサイルを発射する場合、党の創建日を記念する意味で、記念日以降ではなく、以前になるものと予想されていた。しかし、党の創建日10日前にした時点まで北朝鮮の東倉里(トンチャンリ)ミサイル発射基地には、これといった準備情況が見られないことが把握された。

 韓国軍関係者は30日、「明日にでもミサイル発射を準備するならば、10日以前の発射が可能だが、現在としては特別な兆候が見えない」とし、「10日以前に発射する可能性は低くなっているのは事実」と伝えた。
2015年9月30日10時14分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.