来年度予算案を閣議決定 前年比3%増=韓国

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
来年度予算案を閣議決定 前年比3%増=韓国
 【世宗聯合ニュース】韓国政府は8日、閣議を開き、2016年度(1~12月)予算案を確定した。来年度の予算は386兆7000億ウォン(約38兆6100億円)で、今年度(375兆4000億ウォン)に比べ3.0%増加する。
 前年比増加率は2010年(2.9%)以来の低水準にとどまった。しかし、今年7月に国会で可決された補正予算の歳出と基金計画の変更を含めると、来年度予算案の実質的な増加率は5.5%となる。
 政府は若年雇用の創出と経済再飛躍の下支え、文化創造の好循環体系構築、個別の事情に合わせた福祉に予算編成の焦点を当てた。12の分野別にみると、保健・福祉・労働をはじめとする10分野の予算が増加し、産業・中小企業・エネルギーと社会インフラの2分野は減少した。
 最も予算が大きいのは保健・福祉・労働分野で122兆9000億ウォン。今年度に比べ6.2%増加し、予算全体に占める割合は過去最大の31.8%となる。このうち雇用関連予算は12.8%増の15兆8000億ウォン、中でも若年雇用の支援は21.0%増の2兆1200億ウォンに大幅増額される。
 文化・体育・観光分野の予算も6兆6000億ウォンと7.5%拡大する。国防は4.0%増の39兆ウォン、外交・統一は3.9%増の4兆7000億ウォン、一般・地方行政は4.9%増の60兆9000億ウォンの予算が組まれた。
 財政機能を強化した予算編成により、来年の国の債務は今年より50兆ウォンほど多い645兆ウォン台に膨らみ、対国内総生産(GDP)比で初めて40%を超える見通しだ。
 予算案は来年の実質経済成長率を3.3%と想定した。今年6月の経済政策方向発表時に比べ0.2ポイント引き下げられた。
 政府は11日に予算案を国会に提出する。
mgk1202@yna.co.kr
2015/09/08 10:0配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.