釜山国際映画祭 開幕式の司会にソン・ガンホ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
釜山国際映画祭 開幕式の司会にソン・ガンホ
 【釜山聯合ニュース】韓国の俳優ソン・ガンホと、アフガニスタンの女優マリナ・ゴルバハーリが第20回釜山国際映画祭(BIFF)の開幕式で司会を務める。開幕式は釜山市内の映画祭専用館「映画の殿堂」で10月1日開かれる。
 第6回の同映画祭でも司会を行ったソン・ガンホは「JSA」(2000年)、「グエムル-漢江の怪物-」(2006年)、「シークレット・サンシャイン」(2007年)、「グッド・バッド・ウィアード」(2008年)など、ジャンルを問わず作品ごとに優れた演技を披露している。2013年には「スノーピアサー」「観相師-かんそうし-」「弁護人」に出演し、3作品で3000万人の観客を動員して話題となった。
 マリナ・ゴルバハーリは2003年に「アフガン零年」でデビュー。数々の国際映画祭で主演女優賞などを受賞し、世界の映画関係者から注目を集めた。海外の女優が同映画祭の司会を務めるのは中国出身の女優、湯唯(タン・ウェイ)に続き2人目。
yugiri@yna.co.kr
2015/09/07 19:04配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>