韓国釣り船転覆事故 不明者の新たな発見なし

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国釣り船転覆事故 不明者の新たな発見なし
韓国釣り船転覆事故 不明者の新たな発見なし

夜間に行われた捜索作業=6日、楸子島(聯合ニュース)

 【済州聯合ニュース】韓国・済州島北方の楸子島沖で釣り船(9.77トン)が転覆した事故で、行方不明者の捜索が6日夜から7日未明にかけて行われたが、新たに発見された人はまだいない。
 済州海洋警備安全署によると、警備艦艇28隻や海軍艦艇5隻、民間の漁船40隻など計76隻の船と航空機4機が楸子島を中心に広範囲に捜索した。しかし、6日午後0時47分ごろに10人目の遺体が見つかった後、行方不明者の新たな発見はない。
 7日も午前からダイバーらを多数投入し、捜索を続ける。
 済州海洋警備安全本部には前日、本部警備課長を本部長とする捜索本部が設置された。事故原因とともに、乗客のリストが正確に作成されなかった経緯なども調べる方針だ。ただ、船長が死亡した上、生存者はまだ集中治療を受けており、時間を要するとみられる。
 この釣り船は5日夕方に楸子島を出発、全羅南道・海南に向かう途中で通信が途絶えた。11時間近く経過した6日午前6時25分ごろ、楸子島近くの海上で転覆した状態で見つかった。
 船には21人が乗っていたと推定される。7日午前現在までに10人の死亡が確認され、3人が救助された。8人が行方不明となっている。
mgk1202@yna.co.kr
2015年9月7日8時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.