訪中の朴大統領が習主席と昼食 中国の格別な配慮

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
訪中の朴大統領が習主席と昼食 中国の格別な配慮
訪中の朴大統領が習主席と昼食 中国の格別な配慮
会談前に握手する朴大統領(左)と習主席=2日、北京(聯合ニュース)
 【北京聯合ニュース】中国を訪問した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が2日、習近平国家主席と首脳会談を行った後、一緒に昼食を取る。
 朴大統領は今回、韓中間の公式訪問としてではなく、中国の「抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年」記念式典に出席するため訪中しており、習主席も各国の首脳や国際機関の代表を多数迎え、式典を主催する立場にある。それでも習主席が朴大統領のために別途時間を割いたという点で、この昼食の席は異例といえる。式典に出席する首脳のうち習主席と昼食を取るのは、朴大統領だけのようだ。
 中国はこの式典で中国の軍事力をアピールする意図がある。米国とその友邦国の首脳らが出席を見合わせた中で、中国は米国の同盟国である韓国の首脳の出席を評価し、朴大統領を格別に待遇する姿勢を示した。式典出席者を発表する際にも、ロシアのプーチン大統領より前に、朴大統領を真っ先に挙げた。
 朴大統領はこの日、北京到着後すぐに中国共産党の序列ナンバーワンの習主席と首脳会談を行った。午後にはナンバー2の李克強首相と会談する。これも中国の配慮だと、韓国青瓦台(大統領府)は説明する。
 青瓦台は報道資料を通じ、この日の昼食会について、「朴大統領の式典出席に対する中国政府の格別な配慮、歓待であると同時に、日々発展する韓中の戦略的な協力パートナー関係を再確認する意味がある」と説明した。
mgk1202@yna.co.kr
2015年9月2日13時0分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.