フジテレビが「でたらめ字幕」で謝罪 編集ミスと主張

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
フジテレビが「でたらめ字幕」で謝罪 編集ミスと主張
 【東京聯合ニュース】フジテレビが韓国関連の特集番組で、韓国人へのインタビュー内容について実際の発言と異なる字幕を流した問題で、同局は29日、ウェブサイトの該当番組紹介ページに「お詫び」という題名の文を掲載した。
 問題の番組は5日に放送された金曜プレミアム「池上彰緊急スペシャル!」。番組は「知っているようでよく知らない韓国のナゾ」をテーマに扱った。
 番組では韓国人に日本について話を聞くためソウルで行った街頭インタビューの様子も放送された。インタビューでは、女子高生が韓国語で「文化がとても多いです。そして外国人が本当に多く訪問しているようですね」と語ったが、字幕は「嫌いですよ。だって韓国を苦しめたじゃないですか」と流れた。
 同局はお詫びで「編集作業でのミスに加えて、最終チェックが不十分であったため、誤った映像を放送してしまいました」とした上で、「視聴者の皆様、インタビューにご協力いただいた方々、並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます」としている。
 また発言と異なる字幕は番組側が作り出したものではなく、インタビューに応じた人が実際にしたものと説明。故意ではなく、編集上のミスだったと主張した。
yugiri@yna.co.kr
2015年6月29日19時1分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.