国会法改正案の再議 国会が受理=朴大統領の拒否権行使で

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国会法改正案の再議 国会が受理=朴大統領の拒否権行使で
 【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党が可決した国会法改正案に対し、朴槿恵(パク・クネ)大統領が拒否権を行使したことを受け、法制処(日本の内閣法制局に相当)は25日、同改正案に対する再議要求案を国会に提出したと発表した。
 これにより朴大統領が再議を要求した同改正案は国会に正式に受理された。
 与野党が本会議への上程に合意できない場合、国会終了と同時に自動的に廃案となる。
 与党セヌリ党が同改正案を再議しないと決めた一方で、最大野党の新政治民主連合は再議の日程を定めるべきだととしており、本会議への上程をめぐり与野党の対立が予想される。
 同改正案が本会議で可決されれば、国会は再び改正案を政府に送付し、政府は5日以内にこれを公布しなければならない。 
 国会法改正案は政府施行令に対する国会の修正権限を強化するもの。国会は15日、与野党の議員211人が賛成した国会法改正案を政府に送付。政府は25日、閣議を開き、再議要求案を議決した。
yugiri@yna.co.kr
2015/06/25 20:00配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.