訪韓中の国連人権高等弁務官「安倍首相は元慰安婦に会って対話するべき」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
訪韓中の国連人権高等弁務官「安倍首相は元慰安婦に会って対話するべき」
訪韓中の国連人権高等弁務官「安倍首相は元慰安婦に会って対話するべき」

ゼイド・ラド・アルフセイン国連人権高等弁務官(写真)は25日、慰安婦問題解決のために安倍首相と元慰安婦が会うことを提案した。(提供:news1)

 ゼイド・ラド・アルフセイン国連人権高等弁務官は25日、慰安婦問題解決のために安倍首相と元慰安婦が会うことを提案した。

 ゼイド氏はこの日、ソウル市・汝矣島(ヨイド)のイルムセンターで開かれた記者会見で、慰安婦問題に関して「日本の首相が元慰安婦に会って対話をすれば、解決に大きく役立つだろう」と提案した。

 24日に韓国挺身隊問題対策協議会が運営するソウル市内の「戦争と女性の人権博物館」で元慰安婦に会ったゼイド氏は「今回の訪韓中に朴槿恵(パク・クネ)大統領をはじめ国務委員及び政・官関係の高位級人事に会ったが、昨日会った3人の女性が一番大きな感動を与えてくれた」と紹介した。

 ゼイド氏は「3人の元慰安婦に会い、人と人の触れ合いがどんなに強いものか再び気づくことができた」とし、「この女性たちが日本の首相に気持ちを直接伝えることができたら、日本はこの女性たちがソフトで決意に満ちた方々であるかを確認することができるだろう」と述べた。

 続けて「現在、韓国と日本が慰安婦問題に関して両者の対話がなされていることは、とても励みになる」とし、「今まで取ってきた措置以外にも今後も多くの措置が取られると確信している」と明らかにした。

2015/06/25 19:48配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.