“国際訴訟提起” 韓国人元慰安婦が再び証言「何も知らないまま連れて行かれた」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“国際訴訟提起” 韓国人元慰安婦が再び証言「何も知らないまま連れて行かれた」
“国際訴訟提起” 韓国人元慰安婦が再び証言「何も知らないまま連れて行かれた」

韓国・京畿道広州市「ナヌムの家」で23日午前11時に開かれた「旧日本軍慰安婦被害者の国際訴訟および日韓国交正常化50年に対する被害者の立場」発表記者会見で慰安婦強制動員の証言が再び出てきた。

 韓国・京畿道(キョンギド)広州市「ナヌムの家」で23日午前11時に開かれた「旧日本軍慰安婦被害者の国際訴訟および日韓国交正常化50年に対する被害者の立場」発表記者会見で第2次大戦当時、日本軍がおこなった慰安婦強制動員の証言が再び出てきた。

 被害者の1人は「何も知らないまま連れていかれた」とし「他人の家にやっかいになって暮らしていたが、主人のお使いの帰り道に男性2人に拉致されたようで、中国へ連れていかれた」とした。

 また別の被害者は「連れて行かれた場所がどこだったのか当時はわからなかった」と述べた。

 被害者は「今振り返ってみるとかすかに記憶が残っているが、当時はどこかもわからないまま言われるままにした」とし「状況判断さえできないほどの幼い年齢だった」と話した。

 さらに別の被害者は「山道に沿って連れて行かれた」とし「まだ元気で山にも登るが、心の中ではまだ血の涙を流している」と語った。

 また、被害者らは政府の積極的な対処と日本の謝罪を要求した。

 被害者は「日本政府は私たちが生きている間にひざまずいて謝罪してほしい」とし「生きている被害者全員が亡くなっても、この問題は解明しなければならない」と述べた。

 また「いつ亡くなるかわからない状況なのに、日本はまだ事実をわい曲している」とし「最後だという心情で訴訟を提起する」と話した。

 さらに「慰安婦被害者の痛みを知らせるために積極的に乗り出す」とし「国に力がなかったがために起きたことなのに、被害に対する謝罪と賠償を国ではなく、当事者がしなければならないことが残念だ」と強調。韓国政府の積極的な対処を要求した。
2015/06/23 17:10配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.