サムスン後継者が謝罪 系列病院のMERS問題で

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスン後継者が謝罪 系列病院のMERS問題で
 【ソウル聯合ニュース】サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長の長男で同社副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)氏は23日に記者会見を開き、サムスングループ系列のサムスンソウル病院(ソウル市)で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者が続出したことについて、「皆様に多大な苦痛と心配をおかけした。深くお詫び申し上げる」と謝罪した。
 サムスン生命公益財団の下に置かれたサムスンソウル病院は、MERSの第2次流行の拠点となった。これまで病院を一部閉鎖し、対策を話し合ってきた。李在鎔氏はサ同財団の理事長を務めている。
 李在鎔氏は「MERSにより亡くなられた方や遺族、治療中の患者、隔離措置で不便を強いられている皆様に申し訳ない」と陳謝。「患者については最後まで責任を持って治療する。関係当局とも緊密に協力し、MERS事態が早期に完全解決するよう全力を傾ける」と述べた。
 また、「われわれは国民の皆様の期待と信頼に及ばなかった。惨憺(さんたん)たる思いで責任を痛感している」として、事態が収束すれば、病院を大々的に改革する方針を明らかにした。
mgk1202@yna.co.kr
2015/06/23 11:04配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.