朴大統領「安倍首相は歴代内閣の認識継承を」=額賀氏と会談

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
朴大統領「安倍首相は歴代内閣の認識継承を」=額賀氏と会談
朴大統領「安倍首相は歴代内閣の認識継承を」=額賀氏と会談

朴大統領(右)を表敬訪問した額賀氏=22日、ソウル(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は22日、在韓日本大使館が主催する韓日国交正常化50周年記念レセプションに出席するために来韓した額賀福志郎日韓議員連盟会長と会談した。朴大統領は「今年の8月15日に韓日両国が和解と協力に進めるよう、安倍首相が1965年以降の日本歴代内閣が堅持してきた認識を確実に継承するよう期待する」と話した。青瓦台(大統領府)が明らかにした。
 朴大統領の発言は、光復(日本による植民地支配からの解放)70周年となる8月15日前後に安倍首相が発表する予定の戦後70年談話に、河野談話や村山談話など日本の歴代内閣が示した過去の歴史に対する反省と謝罪などを盛り込むよう求めたものとみられる。
 朴大統領はまた、「50年前の今日、両国が難しい交渉の果てに韓日基本条約に署名することにより、断絶の時代を越えて新しい関係発展の最初の一歩を踏み出すことができた」と評価。その上で、「今後両国が互いに信頼を深める外交を通じ、過去の痛みを癒やし、両国関係の新しい転機を作っていくことを願う」と強調した。
 さらに、「韓日関係を重視しており、両国関係の改善が両国民に役立つ道と考える」とした上で、「これからは両国が互い立場の違いを解消し、共同の理解を拡大させていくための努力が続かなければならない時だ」と説明した。
 また、両政府が同日、ソウルと東京でそれぞれ開催する国交正常化50周年の記念行事に両国の首脳が出席することについて「意義が大きい」とした上で、「今回の記念日を契機に今後、韓日関係がさらに発展していくように願う」と話した。
 額賀氏は、重要な隣国である両国が今後も手を握り、両国関係のさらなる発展のために努力していくことを願うとの趣旨の安倍首相のメッセージを朴大統領に伝えた。
 額賀氏はまた、歴史問題について、安倍首相は河野談話や村山談話を継承すると言っており、旧日本軍による慰安婦問題についても、辛い経験をした方々のことを考えれば胸が痛いとの考えを表明していると説明。その上で、同問題が現在進行中の両国の局長級協議により進展するよう、両国の政界でも努力していくと話した。
yugiri@yna.co.kr
2015/06/22 20:00配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.