北朝鮮軍 軍事境界線付近で怪しげな作業=地雷埋設か

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮軍 軍事境界線付近で怪しげな作業=地雷埋設か
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮軍が南北軍事境界線(MDL)付近で2カ月前から怪しげな作業を続けており、韓国軍当局が警戒態勢を強化したことが14日、韓国政府関係者の話で分かった。
 北朝鮮軍は5~20人ずつのグループに分かれてMDLの軍事標識を確認し、倒れた標識は元通りにするなどの作業をしているという。
 休戦協定に基づき、MDLの標識は合計1292カ所にあり、200~300メートルごとに立てられている。
 特に今年は、北朝鮮兵が韓国側に亡命したことがある一部戦線のMDL付近で対人地雷を埋める作業も進めているようだ。
 韓国政府関係者は「北は金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の指示により中朝国境地帯だけでなくMDL地域でも兵士の脱走防止に総力を傾けている。地雷埋設も韓国側への亡命を防ぐための措置だ」との見方を示した。
 北朝鮮軍は昨年、MDL付近での偵察活動と標識確認作業の回数を大幅に増やした。韓国軍がMDLに近づく北朝鮮軍に向けて警告放送を行った回数も昨年は60回を超えた。
2015/06/14 10:04配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>