WHO合同調査団 MERS感染広がる韓国を訪問へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
WHO合同調査団 MERS感染広がる韓国を訪問へ
 【ジュネーブ聯合ニュース】世界保健機関(WHO)の福田敬二事務局長補が率いる合同調査団が早ければ来週、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が拡大している韓国を訪問する予定だ。
 韓国保健福祉部から在ジュネーブ国際機関韓国政府代表部に派遣された金鋼立(キム・ガンニプ)公使が5日、明らかにした。金公使によると、福田氏は具体的な日程を韓国政府と協議するとしながら、来週中に出発したい考えを示したという。
 WHOの合同調査団はWHO本部とWHO西太平洋地域事務所の感染症専門家、韓国のMERSコロナウイルス感染に高い関心を示す中国や香港の専門家などからなる。韓国政府も調査団に加わり、MERSの発生・拡大状況などを分析するほか、これまでの対応に関する評価を受ける。
 金氏は合同調査団について、「MERSコロナウイルスの感染経路や検査方法などの情報を収集し、これを国際的に共有することが基本的な目的」と説明した。福田氏は韓国政府がこれまでWHOのガイドラインに従いしっかり対処してきたと話しているという。

mgk1202@yna.co.kr
2015年6月5日10時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.