ソフトB・李大浩、15号2ランで先制点を決める

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソフトB・李大浩、15号2ランで先制点を決める
ソフトB・李大浩、15号2ランで先制点を決める

ソフトバンクのイ・デホ(李大浩)が15号となるホームランを放ち、好調が続いている。(提供:OSEN)

 ソフトバンクのイ・デホ(李大浩)が15号となるホームランを放ち、好調が続いている。

 イ・デホは4日に行われたDeNAとの交流戦に5番ファーストで先発出場し、5打数2安打(1HR)2打点1得点1三振だった。

 0-0で迎えた2回表無死1塁での1打席目でイ・デホは、粘った7球目、135km/hのシュートボールをレフトスタンドにたたき込み、先制2点を決めた。その後後続打線にヒットが続き、ソフトバンクはこの回だけで4点を入れ、大きくリードした。

 4-0のまま迎えた3回表の2打席目は見逃し三振となるが、5回表に先頭打者で入った3打席目では初球をセンター方向へのヒットにした。7回表の4打席目でイ・デホは、フルカウントの7球目を空振りして三振。

 また最終打席となる9回表では1死1・2塁のチャンスだったものの、3球目119km/hのスライダーを打ち上げ、センターフライに終わった。

 ソフトバンクは9回表に4点を追加して8-0で勝利を収めた。
2015/06/04 21:40配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>