鉄道国際協力機構 北朝鮮の反対で韓国の加盟否決

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
鉄道国際協力機構 北朝鮮の反対で韓国の加盟否決
 【ソウル聯合ニュース】韓国国土交通部は4日、モンゴルの首都ウランバートルで開かれた鉄道国際協力機構(OSJD)閣僚会議で、韓国のOSJD加盟案が北朝鮮の強い反対により否決されたと明らかにした。
 OSJDはロシア、中国、北朝鮮、東欧、中央アジアなど28カ国の政府と鉄道事業者が参加する国際機関。加盟には全加盟国の賛成が必要となる。
 韓国政府は2001年12月に南北を連結する京義線鉄道の南側区間の建設を完了し、南北鉄道連結事業を推進。2003年にもOSJD加盟を目指したが、北朝鮮の反対で実現しなかった。
 OSJDは鉄道の信号や運行方式、標準技術など統一した規格を定めており、韓国政府は朝鮮半島縦断鉄道建設や朝鮮半島縦断鉄道のユーラシア横断鉄道との連結を視野に、加盟を積極的に推進してきた。
 会議に出席した韓国国土交通部の呂ヒョン九(ヨ・ヒョング)次官によると、北朝鮮以外の全加盟国が韓国の加入に賛成した。新規加盟の条件を、全加盟国の賛成から3分の2以上の賛成に変更する案が議論されているため、次回の加盟が期待されるという。

ikasumi@yna.co.kr
2015/06/04 15:05配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.