“韓国のメッシ”イ・スンウ 「他の選手を殴るような”荒いプレー”はしない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“韓国のメッシ”イ・スンウ 「他の選手を殴るような”荒いプレー”はしない」
“韓国のメッシ”イ・スンウ 「他の選手を殴るような”荒いプレー”はしない」

チェ・ジンチョル監督が率いるU-17代表チームは2日午後1時、坡州NFC(代表チームトレーニングセンター)に召集され、初訓練に乗り出す。(提供:OSEN)

 チェ・ジンチョル監督が率いるU-17代表チームは2日午後1時、坡州NFC(代表チームトレーニングセンター)に召集され、初トレーニングに乗り出す。来る10月にチリで開かれる2015国際サッカー連盟(FIFA)U-17 W杯を準備するチェ・ジンチョル号は、ことし3月に日本での2015サニックス杯国際ユース大会優勝以降、3か月ぶりに再び集まって息を合わせる。

 今回の代表チームで最も大きな関心を集めている選手はイ・スンウ(FCバルセロナ・フベニルA)だ。イ・スンウは自分の意見を惜しみなく述べながら、良い活躍を予告した。

 髪を染めたイ・スンウは「特別な理由はなかった。しかし、再スタートするという思いで(髪を)染めることにした」とし、「プレッシャーよりは応援してくださる方々に良い姿で結果を作り出したい」と述べた。また「前の大会を終えた後、多くの方々からアドバイスを聞いた。特に、ホン・ミョンボ前監督がアドバイスをしてくださった。『スペインであればスペイン式のサッカーをして、韓国では韓国式のサッカーをしろ』とアドバイスをもらった」と話した。

 続けて彼は「ゴールを決められず個人的に残念だった。失望も大きかった。だから休みながらたくさん考えた。ウエイトトレーニングだけでなく、明知大でトレーニングも一生懸命にした」とし、「17歳代表チームの仲間とは練習だけでなく、試合でもたくさんプレーしてみて、お互いについてよくわかっている。準備をよくして、息が合えば良い結果を得られると思う」と答えた。

 現在の体調については「突然の風邪で大変だった。でも今は良くなった」と説明した後、「ファンの皆さんに良い試合をお見せすることがサッカー選手の任務だ。特別に僕の長所だけをお見せするのではなく、これまでしてきたことのようにしたい」と説明した。

 イ・スンウは「他の選手を真似したいという思いはない。僕がどのようにすれば上手くなれるのかについてもわかっている。特に僕は、他の選手を殴ったり、チームに被害を与えたことはない。したがって僕のやり方で試合に臨みたい」と強調した。

2015/06/02 16:37配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>