東レ韓国法人 子会社・東レケミカルの上場廃止を推進

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
東レ韓国法人 子会社・東レケミカルの上場廃止を推進
 【ソウル聯合ニュース】東レの韓国法人、東レ尖端素材が子会社・東レケミカルの上場廃止に向け、同社の株式を公開買い付けする。東レケミカルが31日に発表した。
 発行済株式の43.68%に当たる約2025万株を1株あたり2万ウォン(約2160円)で買い付ける予定だ。
 東レ尖端素材は現在、東レケミカル株の56.32%に当たる約2610万株を保有しており、今回の買い付けにより全株式を保有することになる。
 東レ尖端素材は昨年3月、熊津ケミカルを買収して子会社とし、東レケミカルに社名を変更した。
 東レ尖端素材の関係者は「この1年間、東レケミカルを経営した結果、上場会社のため事業推進における意思決定のスピードが遅いと判断した。全株を買い入れてスピーディーな経営を目指す」と話している。

stomo@yna.co.kr
2015年3月31日15時0分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.