外貨資産に占めるドルの割合 4年ぶり高水準=韓国

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
外貨資産に占めるドルの割合 4年ぶり高水準=韓国
 【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が31日発表した報告書によると、昨年末現在の外貨資産に占めるドルの割合が62.5%に達した。1年前よりも4.2ポイント上昇し、4年ぶりの高水準を記録した。
 韓銀の外貨資産に占めるドルの割合は2010年に63.7%、11年に60.5%、12年に57.3%と減少傾向にあったが、13年(58.3%)から増加に転じた。
 昨年末現在のユーロ、円、英ポンドなど他の通貨の割合は37.5%と前年比4.2ポイント低下した。
 外貨資産とは、外貨準備高から金と国際通貨基金(IMF)リザーブポジション、IMF特別引き出し権(SDR)を差し引いたもの。
 昨年末現在の外貨準備高3636億ドル(約43兆7000億円)のうち、金(48億ドル)、IMFリザーブポジション(19億ドル)、SDR(33億ドル)を引いた3536億ドルが外貨資産となる。
 韓銀は「米国の景気回復によりドル高になると予想されるため、ドル資産の割合を大幅に増やした」と説明した。

  sjp@yna.co.kr
2015年3月31日14時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.