日本の市民団体、密陽・表忠寺で「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)」反省集会

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
日本の市民団体、密陽・表忠寺で「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)」反省集会
日本の市民団体、密陽・表忠寺で「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)」反省集会
日本の市民団体が韓国・密陽(ミリャン)・表忠寺(ピョチュンサ)を訪問し、文禄・慶長の役(韓国では「壬辰倭乱」と呼ぶ)を反省する集会を開き、話題だ。
 日本の市民団体が韓国・密陽(ミリャン)・表忠寺(ピョチュンサ)を訪問し、文禄・慶長の役(韓国では「壬辰倭乱」と呼ぶ)を反省する集会を開き、話題だ。

 31日、密陽市によると、日本の近代史研究家と市民団体代表らで構成された「NO MORE 倭乱」の会員23人が30日、壬辰倭乱当時、僧兵を率いて戦った四溟(サミョン)大師(1544〜1610年)の肖像画がある表忠寺を訪れ、犠牲者を哀悼する追悼式をおこなった。

 この日の集会は犠牲者への黙とう、献花、基調報告、韓国民謡斉唱など約40分間、進行された。
2015年3月31日11時20分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.