墜落ヘリ機体の一部を発見…深海潜水士を投入

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
墜落ヘリ機体の一部を発見…深海潜水士を投入
墜落ヘリ機体の一部を発見…深海潜水士を投入

今月13日に韓国南西部の全羅南道(チョルラナムド)可居島(カゴド)周辺の海上で墜落した西海海洋警備安全本部所属のヘリコプターの機体を引き上げるための作業を進めている。(提供:news1)

 今月13日に韓国南西部の全羅南道(チョルラナムド)可居島(カゴド)周辺の海上で墜落した西海海洋警備安全本部所属のヘリコプターの機体を引き上げるための作業を進めている。

 19日、西海海洋警備安全本部によると、午後7時から深海潜水士12名は加圧を終えて作業に突入した。

 海洋警察は引き上げが可能だと判断されれば、流失防止網を設置した後、ワイヤー固定装置をヘリの機体に結び、潜水救難艦に設置されたクレーンを使って機体を丸ごと引き上げる予定である。

 引き上げにかかる時間は、気象条件になどによって変わってくるという。行方不明者については、機体を引き上げた後に確認する方針。

 一方、西海海洋警備安全本部にいる行方不明者の家族は、艦艇のカメラなどで捜索現場をリアルタイムで確認している。機体の発見について海洋警察の会見を聞いたが、今のところまだ家族の現場訪問は計画されていないという。

2015/03/19 21:34配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.