韓国プロサッカー連盟、ソウル大と手を結びKリーグ活性化プロジェクト進行

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国プロサッカー連盟、ソウル大と手を結びKリーグ活性化プロジェクト進行
韓国プロサッカー連盟、ソウル大と手を結びKリーグ活性化プロジェクト進行
韓国プロサッカー連盟がソウル大学と共にKリーグ活性化を目指す合同プロジェクトを推進する。(提供:news1)
 韓国プロサッカー連盟がソウル大学と共にKリーグ活性化を目指す合同プロジェクトを推進する。連盟は、チョ・ドンソンソウル大経営大名誉教授が行う2015年1学期「デザインと経営戦略」講義の公式パートナーとなった。

 チョ名誉教授の科目「デザインと経営戦略」は毎学期、企業をパートナーに選び、学生が直接該当企業の戦略課題を遂行する実践型授業だ。これまで、サムスン電子、起亜自動車、CJ、ネクソンなどの企業とパートナーシップを結び、多様なプロジェクトを行ってきており、多数の企業から好評と共に、実際に企業戦略に反映させたりもしている。

 連盟が授業パートナーとして選ばれたのを受け、今学期の受講者はKリーグチームとKリーグ全体の活性化のためのスポーツマーケティングプロジェクトに挑戦する。

 ソウル大学の学生を対象に3月6日より始まる同講義は、Kリーグ活性化のためのプロジェクトを進行し、中間発表や最終発表をすることになる。このため学生とチームをマッチングし、チームのストーリー開発、パッケージ商品の開発、イベント、プロモーション、オンラインマーケティングなど多様なアイデアを分かち合う。

 連盟は今回のプロジェクトを通して、新たなアイデア開発とこれに通ずるKリーグ顧客のための戦略を考案していく予定だ。

 連盟関係者は「大学生の斬新なアイデアがKリーグに新たな刺激を吹き込むだろう」と期待感を寄せた。
2015年1月29日14時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.