北朝鮮「離散家族再会には制裁解除が必要」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮「離散家族再会には制裁解除が必要」
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会は23日発表した報道官談話で、南北離散家族の再会のためには、2010年3月に発生した海軍哨戒艦「天安」撃沈事件を受け同年5月から韓国が実施している対北朝鮮制裁の解除が必要だとの立場を示した。
 談話では「5・24措置(対北朝鮮制裁措置)を解決しなければ北南(南北)間のいかなる対話や接触、交流も実施できない」と主張。韓国政府に対し「言葉でだけ離散家族問題を騒ぎ立てるのではなく、故意に作り上げた遮断措置から除去すべき」と制裁解除を要求した。
 ただ、韓国政府は制裁の解除をめぐり接点を見いだすためには南北間の当局者対話が先決との立場だ。
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は19日、統一部や外交部、国防部などが行った統一準備に関する業務報告で、朝鮮戦争などで生き別れになった離散家族の早期の再会をあらためて提案した。 

ikasumi@yna.co.kr
2015/01/23 17:01配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>