<アジア杯>負傷したセレッソ大阪キム・ジンヒョン、準決勝出場には問題なし

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
<アジア杯>負傷したセレッソ大阪キム・ジンヒョン、準決勝出場には問題なし
<アジア杯>負傷したセレッソ大阪キム・ジンヒョン、準決勝出場には問題なし

ウリ・シュティーリケ監督が率いる韓国サッカー代表は去る22日(以下、日本時間)午後、メルボルンで行われた2015AFCアジア杯準々決勝で、ソン・フンミンの2ゴールでウズベキスタンに2-0と勝利した。(提供:OSEN)

 ウリ・シュティーリケ監督が率いる韓国サッカー代表は去る22日(以下、日本時間)午後、メルボルンで行われた2015AFCアジア杯準々決勝で、ソン・フンミンの2ゴールでウズベキスタンに2-0で勝利した。

 韓国ナンバーワン・ゴールキーパーのキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)の負傷が問題ないことがわかり、シュティーリケ号も安堵した。キム・ジンヒョンはウズベキスタン戦で後半18分、サルドル・ラシドフの足が左腕と胸に強打し、グラウンドに倒れた。キム・ジンヒョンは試合後「単純なあざのようだ。経過を見て治療し、次の試合に出られるようにする」と述べた。

 23日午前、メルボルン空港に現れたキム・ジンヒョンは「負傷は大丈夫だ」とし、「準決勝出場にも影響が及ばない」と強調した。彼は「負傷したところは大丈夫だ。病院には行かなかった。準決勝出場に何の問題はない」と明るく笑みを浮かべた。

 キム・ジンヒョンは今大会を通じて、韓国代表チームのナンバーワン守護神と生まれ変わった。チョン・ソンリョン(水原)、キム・スンギュ(蔚山)とし烈な争いから勝ち抜いた。クウェート戦以外のオマーン、オーストラリア、ウズベキスタン戦を無失点に抑えてゴールを死守した。

 一方、韓国代表チームはこの日午前、メルボルンから準決勝の地であるシドニーに移動。来る26日のイラン対イラクの勝者と決勝進出をかけて、激突する。

2015/01/23 11:53配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.