韓国代表ク・ジャチョルが負傷 「予想もしていなかった事態…悔しい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国代表ク・ジャチョルが負傷 「予想もしていなかった事態…悔しい」
韓国代表ク・ジャチョルが負傷 「予想もしていなかった事態…悔しい」
 負傷により、予想もしない「アジアカップ終了」を迎えたサッカー韓国代表のク・ジャチョル(具滋哲、1.FSVマインツ05、25)が、悔しさを露わにした。

 大韓サッカー協会は「ク・ジャチョルがMRI結果、右ひじ内側靭帯破裂と判明した」とし、「担当医の所見により、試合出場は不可。治療後、リハビリが必要である」と明らかにした。

 ク・ジャチョルは去る17日、オーストラリアとの組別予選の最終戦で後半序盤、着地の過程で右ひじを負傷し、交代。レントゲンでの診断結果、骨折や脱臼ではないことがわかったが、その後のMRI結果、これ以上試合へ出場することはできない、との結果が出た。

 18日午後、ク・ジャチョルは他メンバーと共にブリスベンからメルボルンへ移動。メルボルン空港にて取材陣のインタビューに応じたク・ジャチョルは「体調管理ができていたか否か、集中していたか否かという問題とは関係なく、起きてしまった負傷だ。予想もしていなかった事態に、とても残念な気持ちでいっぱいだ」と無念さを吐露。

 一方、同僚たちへ応援の言葉も忘れなかった。ク・ジャチョルは「オマーン戦に勝ち、クウェート戦にも勝利したとき、選手たちが誇らしかった。たくさんの負傷者が出て、スターティングメンバーが変わってしまった状況の中で勝利したことで、僕たちがどれだけ強いチームであるかを十分に感じることができた」とし、「オーストラリア戦でも心をひとつにして、ホームチーム(オーストラリア)を下した。この勢いで、準々決勝も順調に勝ち進んでほしい」と語った。
2015/01/19 14:17配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>