北朝鮮が応じられる対話の環境づくりを=朴大統領

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
北朝鮮が応じられる対話の環境づくりを=朴大統領
 【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は19日、北朝鮮との南北対話について、「いかなる形の対話をやるとしても、北が応えられる環境づくりのために努力してほしい」と述べた。統一部や外交部、国防部などが行った統一準備に関する業務報告で発言した。
 朴大統領は、南北住民の生活に実質的に役立つ交流・協力・対話の推進や統一準備の範囲拡大、確固たる安全保障と国家観に基づく統一準備を強調。「南北交流と協力の質を高め、小さな協力から実現するためには速やかに統一準備に向けた実質的な対話が始まらなければならない」とあらためて対話再開の必要性を説いた。
 また、「統一韓国という大きな家を建てるには安保という基本的な土台が強固であるべきだ」として、「朝鮮半島の持続可能な平和と安定を守るため、韓米連合対応態勢を維持し、わが軍の国防力を拡充しなければならない」との認識を示した。 
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が「新年の辞」で南北首脳会談の可能性に言及したことに対しては、南北当局者会談の再開が先という従来の立場を再確認しながらも、政府に実質的な対話を行える柔軟な姿勢を取るよう求めたと受け止められる。
 朴大統領は実質的な対話の推進と関連し、「何より重要なのは高齢の南北離散家族の切実な願いを解決すること」とし、「離散家族問題だけは政治と理念から離れ、基本権の保障という認識を持って解決策をつくってほしい」と述べ、あらためて離散家族再会行事を提案した。

kimchiboxs@yna.co.kr
2015/01/19 12:1配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.