北朝鮮非核化へ国際協力強化 統一も準備=韓国外交部

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮非核化へ国際協力強化 統一も準備=韓国外交部
北朝鮮非核化へ国際協力強化 統一も準備=韓国外交部

青瓦台で行われた業務報告のもよう=19日、ソウル(聯合ニュース)

 【ソウル聯合ニュース】韓国政府は北朝鮮の非核化問題を進展させるため、今後、米国や中国など関係国との戦略協調の強化と、南北関係と非核化問題の好循環定着に努める。朝鮮半島統一に備え、国際社会で統一に対する友好的な環境づくりにも取り組む方針だ。
 外交部が19日、こうした内容を柱とする2015年業務計画を朴槿恵(パク・クネ)大統領に報告した。「統一時代を開くグローバル信頼外交」をテーマに、▼朝鮮半島および周辺情勢変化の主導▼平和・統一・信頼のインフラ構築▼グローバル統一ネットワークの強化――を3大目標に掲げた。
 外交部は核問題を含めた北朝鮮問題に対し、予防という面で積極的な外交に努める。核実験など北朝鮮のさらなる挑発を阻止し、北朝鮮に対する圧力と説得を通じ正しい選択を導くとした。
 また、北朝鮮の完全な非核化達成に向け、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議が意味あるプロセスとして本格的に稼動するよう、韓国が「コリアン・フォーミュラ」を土台に主導的な役割を果たす計画だ。コリアン・フォーミュラとは、非核化対話の再開条件や方法に関する韓国政府の構想。昨年から米国や中国など6カ国協議参加国と、これを基に協議してきた。
 外交部はさらに、南北対話と非核化問題が互いに推進されるような好循環構造をつくる方針を明らかにした。
 北朝鮮・北朝鮮核問題の進展を目指し、韓国は周辺国と戦略的な協調を強化する計画だ。具体的には、韓米関係と韓中関係の調和した発展を追求する一方、歴史認識問題などで関係が冷え込む日本とは新たな関係を模索する。クリミア半島問題で国際社会から制裁を受けるロシアとの関係も安定的に発展させていく。
 また韓中日外相会談の開催などを通じ、3国間協力体制の回復に努める。韓中日のほか、韓米日、韓米中の協力も積極的に活用する。
 朝鮮半島問題に関しては国連で積極的な外交に取り組み、北朝鮮核・ミサイル問題に対し国連としての団結した対応で臨みたい考えだ。また、北朝鮮の人権状況改善に向けた国連事務所の韓国開設を支援すると表明した。南北軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)での世界平和公園造成に向けても動き出す。
 統一外交のネットワーク拡充として、北朝鮮と関連した在韓大使館の集まりを活性化させ、韓国・ドイツ統一外交諮問委員会との協力も深める方針だ。
 また、北朝鮮に対する人道的な支援に向け国際機関との協力体制を構築し、朝鮮戦争で生き別れになった南北離散家族と北朝鮮脱出住民(脱北者)問題にかかわる国際機関や国との協力を強化するという目標を掲げた。
 南北協力事業の開城工業団地に対しては、生産品に対する自由貿易協定(FTA)特恵関税の拡大を通じ団地の国際化を支援する。
 この日の業務報告では、外交部が取りまとめ役となって「平和統一の促進に向けた対内外的な課題」をテーマにした討論も行われた。

mgk1202@yna.co.kr
2015/01/19 10:00配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>