韓日議員連盟会長ら訪日 安倍首相とも会談の見込み

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓日議員連盟会長ら訪日 安倍首相とも会談の見込み
 【ソウル聯合ニュース】韓日議員連盟に所属する韓国与野党の国会議員が14日午前、日本との議員外交のため東京へ出発した。
 韓日議連の会長を務める与党セヌリ党の徐清源(ソ・チョンウォン)最高委員が一行を率いる。セヌリ党の金泰煥(キム・テファン)、沈允肇(シム・ユンジョ)、最大野党・新政治民主連合の金星坤(キム・ソンゴン)、金栄煥(キム・ヨンファン)議員らが同行する。
 訪日は在日本大韓民国民団(民団)の新年会出席のためだが、安倍晋三首相との会談も計画している。まだ確定はしていないが、15日ごろ行う方向で調整中とされる。
 昨年10月、日韓議員連盟の額賀福志郎会長が来韓した際は、朴槿恵(パク・クネ)大統領を表敬訪問し、関係改善を希望する安倍首相のメッセージを伝えた。そのため、今回は韓日議連の所属議員が安倍首相を表敬する可能性が高いというのが大方の見方だ。徐氏にメッセンジャーの役割を期待する声もある。
 徐氏は当選7回の大ベテランで朴槿恵派のまとめ役であることから、議員外交の役割も注目される。
 一行は与党の自民、公明両党と、野党第1党の民主党の幹部らと会談する予定だ。日韓議員連盟会長を務めた森喜朗元首相との会談も予定しているもようだ。

mgk1202@yna.co.kr
2015年1月14日10時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.